読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dangkangの日記

主に日常,たまに研究と仕事について

34

誕生日

34歳になりました.各方面よりお祝いの言葉をいただいております,ありがとうございます.いやfacebookはすごいですね.株価20ドルきりましけど... (ええ,株主ですがなにか...?

 

 

僕は19歳のころから一時的な断絶期間はあれ,毎日日記をつけているのだけれど,34という数字を考えると,開始から15年経過しているのですね.んで,ちょっと10年前,24歳のときはどういう誕生日だったかまったく思い出せないので,日記を見てみた.

 

2002年8月6日,僕は,朝から大学にいって,夜は,三茶で友人たちと焼肉食べてた.当時の僕は修士1年で,専攻を政治からメディアデザインに変更して最初の夏休みだった.

 

当時のSFCのメディアデザインプログラムは変わったところで,基本授業はなくて,レビュー科目と呼ばれるプレゼン(中間と最終がある)と,研究会だけだった.なので,基本毎日研究で,僕は毎日大学院棟にこもってはプログラム書いてた.学部生のころ遊びすぎて脳みそ溶けかけてたんだけど,その反動か,研究が楽しくて仕方なかったから毎日毎日専門書や論文を読んだりプログラムを考えたりするのが楽しかった.

 

焼肉のことはよく覚えている.今は祐天寺に移動してしまった三宿トラジだ.チェーン店のトラジではない.三宿トラジのトラジ焼き(ハラミ)は最高だ.最初に教えてくれたのは当時三茶に住んでいた柔術家の友人だったか.親友含めて数人の友人が集まって祝ってくれた.

 

あれか5年後の29歳の誕生日を迎える直前の7月に,僕は最終試験を終えていたので,29歳の誕生日にはすでに学位を取得していた.そこからさらに5年後が今日だ.つまり博士を取って5年.この5年間で研究に対する考え方やデザインする対象も変わってきた.今は世界をどう変えるのか,ということを考えている.大げさな話ではなくて,そういうことを考えて研究をしているし,デザインをしている.うまくいけば今年中に最初の単著を脱稿し,来年頭には出版できそうだ.

 

そういえば僕は自分の産まれた時間を知らないので,今日にでも聞いてみよう.